もっとも多い肌の悩みとは|化粧品を使うことで肌は生まれ変わる|40代の美白とハリ
婦人

化粧品を使うことで肌は生まれ変わる|40代の美白とハリ

もっとも多い肌の悩みとは

女性

肌の水分や潤い低下が原因

肌の悩みとしてもっとも多いとされるのが乾燥肌です。その特徴は、肌の水分や潤いが足りていない状態下にあり、原因は保湿成分の不足などによる保湿力の低下です。肌は本来角質のバリア層が外部からの刺激を防ぎつつ、同時に内部の水分を保持しています。健康な方の肌は水分と皮脂とが混ざり合って皮膜を作ることで、さらに角質層を保護します。ところが保湿力が低下している人は、この皮膜が薄いため、肌の水分が失われやすく乾燥肌を招きます。乾燥肌の対策として身近なもので出来る方法が化粧品によるスキンケアです。化粧品の中には乾燥肌に対して特に有効なセラミドなどの保湿成分が配合されているものがあり、適切なスキンケアで乾燥肌を改善できます。

力を入れ過ぎない

保湿ケアなどができる乾燥肌向けの化粧品を使っていても、スキンケアの方法が誤っていると効果を減じてしまうので気をつけたいポイントです。ありがちなスキンケアの誤りとして挙げられるのが、こすりすぎや力の入れすぎです。一生懸命スキンケアをしようとするあまり、つい力が入りすぎると角質層に傷をつけ、元々弱っていた肌のバリア機能がさらに失われる可能性もあるので、注意を要します。また拭き取りクレンジング、拭き取り化粧水は頻繁に使用すると肌をやはり痛めるので、使用は抑えるべきです。クリームをなじませる場合に指で強く塗りこんだり、化粧水使用時にパッティングを行うのも、乾燥肌の方のスキンケアでは不適当なので気をつけたいところです。